小竹向原こぐま皮フ科クリニック

小竹向原こぐま皮フ科クリニック

MENU

アレルギー科

Medical

アレルギー科

アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、繰り返す慢性の湿疹と皮膚の乾燥が特徴的な皮膚疾患です。痒みが強いのですが、掻くとさらに悪化し、悪循環を招きますので、治療によって痒みを抑える必要があります。

喘息のほか、アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎のある家系に出やすい傾向があり、また、ダニや食べ物などのアレルギーが起きやすいのも、アトピー性皮膚炎の特徴です。

食物アレルギー

食物アレルギーとは、特定の食品を食べた後にアレルギー症状を起こす状態です。
乳児期から幼児期にかけての主な原因は、鶏卵、牛乳、小麦が多く、成長するにつれて甲殻類やそば、果物類などのアレルギーが増えてきます。

近年食物アレルギーの患者さんが増加しており、原因食物のアレルギー検査による診断と評価について混乱を生じている傾向があります。原因や年齢などで治療も異なる為、まずは正確な検査・診断が必要です。